2019.3.4 05:00

【矢野監督 必死のパッチトーク】阪神・メッセは開幕「オレがヤルと思っていたと思う」

【矢野監督 必死のパッチトーク】

阪神・メッセは開幕「オレがヤルと思っていたと思う」

ベンチから試合を見つめる阪神・矢野監督、藤本コーチ、清水コーチ=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

ベンチから試合を見つめる阪神・矢野監督、藤本コーチ、清水コーチ=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (オープン戦、ソフトバンク7-2阪神、3日、ヤフオクD)

 --メッセンジャーは

 矢野監督「緩急をうまく使いながら、丁寧に投げているという感じ。ランディ(メッセンジャー)らしさは出ていると思う」

 --心配なさそう

 「全然全然。開幕はランディで行くわ」

 --もう伝えた

 「さっきしたよ」

 --本人の気持ちは

 「やる気満々やし、そこに対する準備を怠ることはない、意気に感じてくれるタイプ。『オレがヤル』とあいつも思っていたと思う。俺の中では若い投手がもうちょっと、そこに食い込んでくると面白いというのがずっとあったんだけど」

 --対抗はガルシアだった

 「(移籍)1年目でいきなりそういうのは難しい部分もあるし。チームごと背負えるのってやっぱりランディなのよね。ボールとか、そういうことだけじゃない」

 --ガルシア、西は

 「そんな悪くないと思う。(西は)グラシアルにはすごくうまく打たれたけど。言うても(実質)初めての登板。球が走らんってなるとちょっと心配な部分が出てくるけど、あれだけ球が走っている。その中で微調整だったり、配球面だったり、お互いのコミュニケーションだったり、そういうところかな」

 (続けて)

 「ガルシアもゲームになると、あの前向きな姿勢はすごいね。フィールディングだってすごいし、ベンチでもえらい声を出すし。野球に対する気持ちっていうのはすごく強いし、すごくいいところだと思う。全然心配はいらないかな」

 --大山が本塁打

 「(五回の)満塁の打席も、しっかり捉えた打席やったし(一ゴロ)。結果が出ないと本人も不安やし。きっかけにしてもらいたい」

 --抑えの争いも

 「(藤川は)リュウ(梅野)が刺したのも大きいし。ドリスも球は走ってるし、問題ないかなと思う。そこも競争してもらいながら」

試合結果へオープン戦日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【矢野監督 必死のパッチトーク】阪神・メッセは開幕「オレがヤルと思っていたと思う」