2019.3.4 05:01

小園に負けじ!西武D3・山野辺、二塁定位置奪取へ1号

小園に負けじ!西武D3・山野辺、二塁定位置奪取へ1号

特集:
2019新人情報
9回、左越えに本塁打を放つ西武・山野辺=長崎

9回、左越えに本塁打を放つ西武・山野辺=長崎【拡大】

 (オープン戦、西武4-10広島、3日、長崎)広島・小園に負けじと、フレッシュな一発を放った。西武のドラフト3位・山野辺翔(かける)内野手(24)=三菱自動車岡崎=が、九回先頭でオープン戦1号となるソロ本塁打。広島・菊池保の甘く入った直球を左翼席に運んだ。

 「ギリギリだったけど感触はいったのかなと。思い切って振りました」

 ベンチに戻るとナインから「ナイス、パンチ力!!」と出迎えられ「初めてハイタッチができた。オープン戦初安打だったし、うれしかったです」と初々しく笑った。

 ただ、守備では課題も残った。途中出場で五回から二塁に就いたが、七回1死満塁で併殺が取れずに1点を献上。「もったいないです」と唇をかんだ。

 「守備を完璧にこなしてバッティングにつなげたい」。昨季の正二塁手・浅村が楽天にFA移籍した中、開幕1軍入り、二塁の定位置奪取へ、山野辺が攻守でアピールを続ける。(花里雄太)

山野辺 翔(やまのべ・かける)

 1994(平成6)年5月24日生まれ、24歳。東京都出身。神奈川・桐蔭学園高から桜美林大へ進み、2年生でレギュラーに定着。4年秋にはリーグ優勝に大きく貢献。首都大学リーグで通算4度のベストナインを獲得。三菱自動車岡崎では1年目からレギュラーに定着。2019年ドラフト3位で西武入団。170センチ、74キロ。右投げ右打ち。独身。年俸1200万円。背番号4。

試合結果へオープン戦日程へ

  • 先発の西武・郭=長崎市ビッグNスタジアム(撮影・加藤孝規)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 西武
  5. 小園に負けじ!西武D3・山野辺、二塁定位置奪取へ1号