2019.3.4 16:52

堀内恒夫氏、捕手・阿部を評価「良い見本が復活してくれた」

堀内恒夫氏、捕手・阿部を評価「良い見本が復活してくれた」

7回、2ランを放つ巨人・阿部=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)

7回、2ランを放つ巨人・阿部=東京ドーム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 プロ野球元巨人監督の堀内恒夫氏(71)が4日、ブログを更新。3日に行われたヤクルトとのオープン戦で2019年の実戦1号となる2ランを放った阿部慎之助捕手(39)にエールを送った。

 阿部は七回の守備から捕手として途中出場し、最初の打席で高梨の外角高め直球を弾丸ライナーで打ち返した。あと1本としている通算400本塁打へ最高の“デモ弾”。史上19人目、球団では王貞治(868本)、長嶋茂雄(444本)に次ぐ3人目の大台へ、期待感が高まる一打となった。

 堀内氏は「身振り手振りで『思い切って投げてこい』そんなメッセージを体で表現しながら 今村・桜井と向き合っていたように俺は感じたよ 良い見本が復活してくれた」と捕手としても評価していた。

 

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 堀内恒夫氏、捕手・阿部を評価「良い見本が復活してくれた」