2019.3.3 18:00(1/5ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】昨季甲子園球場で借金18、対策は大丈夫なのか? 地の利なければ昨年の二の舞

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

昨季甲子園球場で借金18、対策は大丈夫なのか? 地の利なければ昨年の二の舞

特集:
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
コーチと打ち合わせをする阪神・矢野監督

コーチと打ち合わせをする阪神・矢野監督【拡大】

 矢野阪神に告ぐ!! 甲子園球場対策が手ぬるいのではないですか!! 阪神は本格的なオープン戦期間に突入。3月29日の開幕・ヤクルト戦(京セラD)に向けてチームは最終調整に入りました。しかし、かなり気になる…というか心配事があります。3月のオープン戦15試合中、本拠地・甲子園球場での試合はわずか4試合。雨で流れればもっと試合数は減ります。昨季、甲子園球場で21勝39敗2分の借金18が最下位転落の大きな要因で、しかも今季はマウンドの硬度を変えた初年度です。地元での実戦をもっと増やして本番に備えないと悪夢の再現が…。誰が考えてもそうでしょうよ。

【続きを読む】

  • 期待は大きい阪神・藤浪
  • 阪神・才木
  • 硬いマウンド変更は歓迎の阪神・ガルシア
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】昨季甲子園球場で借金18、対策は大丈夫なのか? 地の利なければ昨年の二の舞