2019.2.28 05:03(1/2ページ)

中日、松坂消えたらファン消えた…球団社長「根尾君のところに」

中日、松坂消えたらファン消えた…球団社長「根尾君のところに」

松坂が動けば人が動く。キャンプ序盤の風物詩だったが…

松坂が動けば人が動く。キャンプ序盤の風物詩だったが…【拡大】

 中日春季キャンプ(27日、沖縄・北谷)あぁ…。中日は27日、1軍春季キャンプ(2月1日-27日の24日間)を打ち上げた。総観客数は5万7441人。松坂大輔投手(38)の入団フィーバーに沸いた昨年(6万5653人)を大きく下回るもので、特に松坂がファンと接触し、キャンプ離脱が決まった17日以降に激減した。球団は2年連続での記録更新を期待していたが…。“松坂ロス”に見舞われた。

 ♪松坂がいるとき-。いないとき…。551蓬莱のCMではないが、これが現実だった。1本締めの乾いた音がガラガラのスタンドに響く。ファンが埋め尽くしていたキャンプ序盤とは別世界だった。

 「ファンの方は(読谷2軍キャンプの)根尾君のところにいっているのでしょう。キャンプ後半は雨にたたられた。お客さんが減ったのと松坂選手の離脱とは関係ない」

 矢野球団社長が説明したが…。ドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=はキャンプ2軍スタートがもともと決まっていた。もちろん、ファンも承知の上で沖縄に足を運んだはず。ある球団幹部は「(観客減は)松坂選手がいないことが大きかった。彼はサイン会も連日、開いてくれていたから大勢のお客さんが足を運んでくれた」と渋い表情をした。

【続きを読む】

  • 中日は福田選手会長の1本締めでドタバタのキャンプを打ち上げた
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日、松坂消えたらファン消えた…球団社長「根尾君のところに」