2019.2.27 05:02

DeNAドラ1・上茶谷、変幻また2回0封!巨人007警戒「欠点が見当たらない」

DeNAドラ1・上茶谷、変幻また2回0封!巨人007警戒「欠点が見当たらない」

上茶谷が好投。他球団の007も警戒を強めた (撮影・斎藤浩一)

上茶谷が好投。他球団の007も警戒を強めた (撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (練習試合、DeNA12-12KIA、26日、沖縄・宜野湾)変幻自在の投球で、開幕ローテ入りを大きく引き寄せた。DeNAのドラフト1位・上茶谷大河投手(22)=東洋大=が、韓国KIAとの練習試合に先発。実戦登板2試合目は2回を投げ、打者7人を1安打無失点に抑えた。

 「開幕ローテどころか3番手、4番手に入ってくるのではないか。欠点が見当たらない」と脱帽したのは、ライバル巨人の樽見スコアラーだ。注目したのは、最速152キロをマークした前回登板(20日、対ロッテ)とは打ってかわっての投球スタイルにある。

 「長いイニングを想定して投球した」と上茶谷が明かした通り、直球の最速は147キロと抑えながら、スライダー、カットボールを織り交ぜ、実戦初披露のチェンジアップで三振を奪うなど“奥行き”を意識した18球。同スコアラーは「球威で押す投球と制球重視の投球を使い分けられるのは、好投手の条件」と舌を巻く。二回には走者を置き、けん制やクイックも試して合格点を得た。

 これで実戦登板は2試合無失点を継続。今後は3月のオープン戦でイニングを増やし、実戦を積む。「調整とかそんなことは言ってられない。結果を残すためにしっかり投げたい」と、上茶谷は表情を引き締めた。 (佐藤春佳)

上茶谷についてDeNA・三浦投手コーチ「見ての通り良かったよ。二回はクイックを使って投げるようにと言ったが、それも問題なかった」

実戦2試合目の登板で2回3安打2失点のDeNAのD3位・大貫(新日鉄住金鹿島)「前回は変化球でカウントを整えられなかったので、今回はストライク先行で有利にできるように、と思っていた」

キャンプ日程へ

  • 2回、力投するDeNA・上茶谷=沖縄(撮影・斎藤浩一)
  • 1回、投球する先発のDeNA・上茶谷=沖縄(撮影・斎藤浩一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNAドラ1・上茶谷、変幻また2回0封!巨人007警戒「欠点が見当たらない」