2019.2.25 05:03(1/2ページ)

楽天D1位・辰己、オープン戦ルーキー1号!外野手定位置争いに殴り込み

楽天D1位・辰己、オープン戦ルーキー1号!外野手定位置争いに殴り込み

特集:
2019新人情報
八回、12球団で“ルーキー1号”となる2ランを放った辰己 (撮影・中井誠)

八回、12球団で“ルーキー1号”となる2ランを放った辰己 (撮影・中井誠)【拡大】

 (オープン戦、ヤクルト3-8楽天、24日、浦添)楽天は24日、ヤクルトとのオープン戦(浦添)で計3本塁打が飛び出し、8-3で快勝。途中出場したドラフト1位・辰己涼介外野手(22)=立命大=が、八回に今季の“新人1号”となる左中間越えの2ランを放った。長打力も兼ね備える俊足巧打の外野手が、豪快な一発でレギュラー争いに猛アピールした。

 後れをとるわけにはいかない。辰己に訪れた千載一遇のチャンスは八回無死一塁。ヤクルト4番手、星の142キロの直球を仕留め、左中間席に1号2ランを突き刺した。

 「持ち味はセンターから左中間方向に強く打つことですから。逆方向に打ててよかったです」

 これが、12球団の新人でオープン戦最速弾。チームメートにはハイタッチで迎えられた。

 立命大では関西学生リーグで歴代2位の通算122安打を記録した22歳。180センチ、74キロと細身の体だが、パンチ力も魅力の一つだ。今キャンプでは金森打撃コーチに師事し、体の回転で強い打球をはじき返す練習が身についてきた。17日にはロッテとの練習試合(金武)で左越えに実戦1号を放ったばかりだった。

【続きを読む】

  • 2点本塁打を放った楽天・辰己
  • 12球団・今季のドラフト1位ルーキー
  • 先頭打者本塁打を放った楽天・オコエ
  • 本塁打を放った楽天・田中
  • 8回、楽天・辰巳はソロ本塁打を放ちベンチ前で平石監督(右)とハイタッチ=沖縄(撮影・大橋純人)
  • 1回、本塁打を放った楽天・オコエ(右)=沖縄(撮影・中井誠)
  • 1回、楽天・オコエが先頭打者本塁打を放つ=沖縄
  • 1回、楽天・田中はソロ本塁打を放つ=沖縄(撮影・大橋純人)
  • 1回、本塁打を放った楽天・田中は一塁ベースを回る際にバランスを崩しあわや転倒?=沖縄(撮影・大橋純人)
  • 試合に勝ち、喜ぶ(左から)楽天・オコエ、卓丸、辰己=沖縄(撮影・中井誠)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 楽天
  5. 楽天D1位・辰己、オープン戦ルーキー1号!外野手定位置争いに殴り込み