2019.2.24 05:01

日大の“二刀流”田村が3二塁打!24日法大戦は先発予定/東都

日大の“二刀流”田村が3二塁打!24日法大戦は先発予定/東都

日大・田村孝之介主将は、春のオープン戦初戦に3番・中堅で出場し、3打連続二塁打5打点3得点(撮影・赤堀宏幸)

日大・田村孝之介主将は、春のオープン戦初戦に3番・中堅で出場し、3打連続二塁打5打点3得点(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球の日大は23日、千葉県習志野市のグラウンドで桐蔭横浜大(神奈川)と今季初のオープン戦を行い、19-4で大勝。最速150キロのプロ注目右腕、田村孝之介投手(3年)が「3番・中堅」で出場し、3打席連続二塁打と打撃で活躍した。

 「初戦で不安があった。3打席目はよくなかったんで…」といいつつも、左打席から左中間に先制の適時二塁打、左越えに2点二塁打、内野飛球が強風にあおられる幸運の2点二塁打と計5打点をたたきだした。

 田村は日大三高時代に通算38本塁打を放った投打二刀流。東都大学野球はDH制で昨秋はほぼ投手に専念していたが、投打でポテンシャルが高い。24日の法大戦は先発予定で「次は、投げて抑えるようにしたい」と目を輝かせた。

 大学最終年となる今年は主将も任された。“三刀流”の重責を担い、まずは2部から1部への返り咲きを狙う。 (赤堀宏幸)

  • 日大・田村孝之介主将は、春のオープン戦初戦に3番・中堅で出場し、3打連続二塁打5打点3得点(撮影・赤堀宏幸)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 日大の“二刀流”田村が3二塁打!24日法大戦は先発予定/東都