2019.2.22 05:02

ヤクルト開幕投手はライアン決定的 3年ぶり4度目大役へ

ヤクルト開幕投手はライアン決定的 3年ぶり4度目大役へ

小川は修正能力を発揮し、3年ぶりの開幕戦先発が決定的となった

小川は修正能力を発揮し、3年ぶりの開幕戦先発が決定的となった【拡大】

 (練習試合、ヤクルト3-3DeNA、21日、沖縄・浦添)ヤクルト・小川泰弘投手(28)がDeNAとの練習試合に先発し、3回5安打3失点(自責点2)だった。

 「初回はボールが浮いてしまった。二回以降は低めの意識を持って修正できたのは良かった」

 一回先頭の神里に本塁打を浴びるなど3失点したが、二回以降は3者凡退と修正した。

 2段モーションに近い新フォームに取り組んでおり、「試合の中で良い感覚があったのでそれを反復した」と降板後にはブルペンで投げ込みを行った。小川監督は「この時期は本人がやってきたことをどう感じるか」と変わらぬ信頼を口にし、3年ぶり4度目の開幕投手(3月29日、対阪神)は決定的とみられる。

キャンプ日程へ

  • 1回DeNA・筒香に安打を浴びる先発のヤクルト・小川=沖縄(撮影・中井誠)
  • 先発のヤクルト・小川=沖縄(撮影・中井誠)
  • 1回、DeNA・神里に先頭打者本塁打を浴びるヤクルト・小川=沖縄(撮影・斎藤浩一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト開幕投手はライアン決定的 3年ぶり4度目大役へ