2019.2.20 20:41

オリックス・西村監督、肉離れの成瀬は「まずはしっかり治すこと」

オリックス・西村監督、肉離れの成瀬は「まずはしっかり治すこと」

 オリックス・成瀬善久投手(33)が20日、宮崎市内の病院でMRI検査を受け、「右ハムストリングス(太ももの裏側の筋肉)の肉離れグレード1」と診断された。

 西村監督によると、前回登板した17日の紅白戦後に右足の張りを訴え、この日は練習に参加せず、朝から病院へ。今後は2軍でリハビリを行うことになり、指揮官は「軽度の肉離れということ。どうやったら早く復帰できるかを考えて、まずはしっかり治すこと」と説明した。

 これにより24日のソフトバンクとのオープン戦(アイビー)での“開幕投手”はなくなった。同戦には代わって松葉が先発する予定。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス・西村監督、肉離れの成瀬は「まずはしっかり治すこと」