2019.2.19 10:00(1/2ページ)

全国の舞台で雪辱誓う!桜糀、JR東日本東北に入社内定/東北スポーツ

全国の舞台で雪辱誓う!桜糀、JR東日本東北に入社内定/東北スポーツ

特集:
東北スポーツ
JR東日本東北へ進む(前列左から)西藤慶人内野手、桜糀、山田周平投手、(後列左から)菅野赳門内野手、鈴木聖歩外野手、小山倭誠内野手。桜糀は5年ぶりに戻る東北で奮投を誓った(撮影・井上幸治)

JR東日本東北へ進む(前列左から)西藤慶人内野手、桜糀、山田周平投手、(後列左から)菅野赳門内野手、鈴木聖歩外野手、小山倭誠内野手。桜糀は5年ぶりに戻る東北で奮投を誓った(撮影・井上幸治)【拡大】

 岩手・雫石町出身で中部学院大(岐阜)の桜糀(さくらこうじ)大輝投手(22)=岩手・盛岡大付高出身=が、社会人野球で日本選手権に3年連続出場中のJR東日本東北への入社が内定。チームに合流している。高校時代は2015年にドラフト1位でソフトバンク入りした松本裕樹投手(22)と同級生。プロで戦うかつての仲間を励みに、全国大会の舞台での活躍を誓った。

 5年ぶりに戻る東北で、成長した自分をみせる。JR東日本東北に進む桜糀が目を輝かせた。

 「東北も地元も大好きだし、社会人では東北のチームでやりたかった。東北代表として都市対抗に出場したい」

 岩手・雫石町出身で、盛岡大付時代には甲子園のマウンドも経験。野球に集中するため「1人でやりたかった」と岐阜の中部学院大に進み、4年間野球に取り組んだ。

 168センチと小柄。だが、強気の内角攻めとスライダーなどの変化球が武器の技巧派左腕。大学時代は主にセットアッパーを任された。

 JR東日本東北の西村亮監督(44)は「リズムがいいし、目先を変えられる。力を発揮してほしい」と評価。桜糀も「(ピンチを)抑えたら格好いいし、魅力的。社会人でも大事なところを任される投手になりたい」と、早くも救援陣の一角へ名乗りをあげた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 全国の舞台で雪辱誓う!桜糀、JR東日本東北に入社内定/東北スポーツ