2019.2.18 05:03(2/2ページ)

ヤクルト・山田哲、’19対外試合初スイングでタイムリー二塁打!

ヤクルト・山田哲、’19対外試合初スイングでタイムリー二塁打!

特集:
山田哲人
右脚に重心を置いた’19型新フォーム

右脚に重心を置いた’19型新フォーム【拡大】

 たった4球。されど4球。山田哲は、確かな手応えも得ていた。

 今キャンプでは「体重移動」を意識しており、軸となる右脚とタイミングを取る左脚の体重比について「7対3がいいのか5対5がいいのか。それだけでも変わってくる」と説明する。「きょうは待ち方もいい感じだった。右脚への体重のかけ方は変えた部分。今年の自分に合っているフォームを見つけていきたい」。飽くなき姿勢で進化を目指す。

 小川監督は「初めてだったけれど、タイミングを合わせてアジャスト(調節)できる能力は持っている」と目を細めた。次は21日のDeNA戦(浦添)で先発出場する予定。米球界でも達成者がいない4度目のトリプルスリーへ、背番号1が好スタートを切った。 (横山尚杜)

先発で2回を4安打無失点のヤクルト・石川「安打は打たれたけど、試したいことは試すことができた」

キャンプ日程へ

  • 五回に代打で登場した山田哲は一振りで結果を出した(撮影・斎藤浩一)
  • 昨年のヤクルト・山田哲人のフォーム
  • 5回適時二塁打を放つヤクルト・山田哲=沖縄(撮影・長尾みなみ)
  • 5回、代打で出場し適時二塁打を放つヤクルト・山田哲=沖縄・浦添(撮影・斎藤浩一)
  • 好投するヤクルト・田川=沖縄(撮影・斎藤浩一)
  • 9回適時二塁打を放つヤクルト・山崎=沖縄(撮影・長尾みなみ)
  • 5回適時二塁打を放つヤクルト・宮本=沖縄(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・高橋=沖縄(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・風張=沖縄(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・石川=沖縄(撮影・長尾みなみ)
  • 投球するヤクルト・寺原=沖縄(撮影・長尾みなみ)
  • 1回、先制2ランを放つヤクルト・バレンティン=沖縄(撮影・斎藤浩一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・山田哲、’19対外試合初スイングでタイムリー二塁打!