2019.2.17 20:29

阪神・矢野監督、活発な競争に目細める「楽しみ」

阪神・矢野監督、活発な競争に目細める「楽しみ」

6回、投球する阪神・島本=沖縄(撮影・山田喜貴)

6回、投球する阪神・島本=沖縄(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (練習試合、阪神4-4日本ハム、17日、沖縄・宜野座)定位置を狙う意気込みがあふれた。日本ハムとの練習試合で、外野の一角を狙う中谷が本塁打。ロドリゲスの初球を左に放り込み「甘いボールを一球で仕留められた」と満足げだった。

 内野手では北條が途中出場から複数安打をマークするなどし「追い込まれてから強い打球を打ち返せた。これを継続したい」と納得の様子だ。振れている上本が先頭打者アーチを放ち、新人の木浪(ホンダ)も快打。矢野監督は「高いレベルで(競争を)見せてくれているので楽しみ」と目を細めた。

キャンプ日程へ

  • 4回、内野安打を放つ阪神・鳥谷=沖縄(撮影・山田喜貴)
  • 7回、投球する阪神・斎藤=沖縄(撮影・山田喜貴)
  • 1回、遊撃の守備につく阪神・鳥谷(左)=沖縄(撮影・門井聡)
  • 5回、降板した小野にかわり緊急登板した阪神・岩貞=沖縄(撮影・山田喜貴)
  • 8回、内野安打を放つ阪神・北條=沖縄(撮影・山田喜貴)
  • 8回、日本ハム・渡辺の打球を好捕する阪神・江越=沖縄(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・矢野監督、活発な競争に目細める「楽しみ」