2019.2.17 18:00(1/5ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】矢野監督に課せられた難題、レギュラー決定の時期と理由は重要な仕事

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

矢野監督に課せられた難題、レギュラー決定の時期と理由は重要な仕事

特集:
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
ブルペンで球を受ける阪神・矢野監督

ブルペンで球を受ける阪神・矢野監督【拡大】

 鳥谷か北條、糸原か上本、木浪のさあどっちだ!? 阪神・矢野燿大新監督(50)の選手仕分けの準備が始まります。沖縄春季キャンプは今週の19日から第5クールに突入し、残すは2クールになりました。新監督は総勢43人の1軍キャンプで激しいポジション争いをあおってきましたが、難題はこれからです。競争の結果、つまり選手の取捨選択を監督が決めなければなりません。金本前監督の1年目は競争をあおったものの、開幕後もポジションを固定できず、最後まで戦う形が見えませんでした。レギュラー決定の時期と明確な理由? これが新監督に課せられた重要な仕事です。

【続きを読む】

  • 遊撃を守りたいと直訴した阪神・鳥谷
  • ライバル意識を隠さない阪神・北條
  • ルーキーの阪神・木浪
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】矢野監督に課せられた難題、レギュラー決定の時期と理由は重要な仕事