2019.2.17 17:48

ヤクルト・寺原、初の実戦登板で144キロ…2回無失点

ヤクルト・寺原、初の実戦登板で144キロ…2回無失点

投球するヤクルト・寺原=沖縄(撮影・長尾みなみ)

投球するヤクルト・寺原=沖縄(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 ソフトバンクから移籍したヤクルト・寺原隼人投手(35)が17日、沖縄・浦添キャンプで行われた中日との練習試合に三回から2番手で登板し、2回無安打無失点の好投を見せた。

 初めての実戦登板だったが直球の最速は144キロで変化球もカーブ、スライダー、シュートとコーナーに集め2つの三振も奪った。今季18年目の右腕は「久しぶりに打者に投げたので緊張しました。フォームもいい感じだったし、大体思ったところに投げられた」とホッとした表情を浮かべた。

 だが、2イニング目は一死から連続四球を出し「1つ出しても次の打者で、といわれていたのにまた四球を出してしまった。やっちゃいけなかった」と反省も忘れなかった。

キャンプ日程へ

  • 中日との練習試合の4回、好投するヤクルト・寺原=沖縄(撮影・斎藤浩一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・寺原、初の実戦登板で144キロ…2回無失点