2019.2.16 18:00

立大、オープン戦初戦で社会人フェデックスに大敗

立大、オープン戦初戦で社会人フェデックスに大敗

 東京六大学野球の立大は16日、埼玉県新座市のグラウンドで今季初のオープン戦を社会人野球のフェデックス(長野)と行い、1-16で敗れた。

 1軍を狙う5投手が計15四死球を与えて計13安打を浴びた。打線も散発の3安打で1点を奪うのがやっとという内容に終った。

 この日は九回に代打で出て内野ゴロに終った主将の藤野隼大捕手は「(練習再開から)紅白戦でもいい流れで来ていると思っていたが、投手が想定外の四死球が出て失点も多くなってしまった。負けてわかることもあるので、これからに生かしていきたい」と反省していた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 立大、オープン戦初戦で社会人フェデックスに大敗