2019.2.16 14:12

阪神・新助っ投ジョンソン、来日後初めて実戦形式で安定した投球

阪神・新助っ投ジョンソン、来日後初めて実戦形式で安定した投球

ケース打撃に登板する阪神・ジョンソン=沖縄(撮影・松永渉平)

ケース打撃に登板する阪神・ジョンソン=沖縄(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神の新外国人ピアース・ジョンソン投手(27)=前ジャイアンツ=が沖縄・宜野座キャンプ中の16日、ケース打撃に登板。来日後初めて実戦形式でピッチングを披露した。

 140キロ台後半の直球を中心に変化球も交え、打者5人を無安打。D3位・木浪聖也内野手(24)=ホンダ=から空振り三振を奪うなど安定した投球を見せた。

 2012年に米ドラフト1巡目でカブスに入団した右腕。今キャンプは第3クール中に風邪で一時離脱することもあったが、順調に調整は進んでいるようだ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・新助っ投ジョンソン、来日後初めて実戦形式で安定した投球