2019.2.15 08:00(1/2ページ)

【小早川毅彦のベースボールカルテ】イチオシ新人は広島D1・小園

【小早川毅彦のベースボールカルテ】

イチオシ新人は広島D1・小園

特集:
小早川毅彦のベースボールカルテ
小早川毅彦氏

小早川毅彦氏【拡大】

 11日に沖縄へ入り、キャンプ地を回っている。上旬に訪れた宮崎でも感じたことだが、今年は動きのいい新人が目立つ。

 現時点でのイチオシは広島のドラフト1位・小園(報徳学園高)。まず高卒ルーキーと感じさせないほど、体ができている。遊撃というポジションは守れないと話にならないが、こちらも心配ない。木製バットにも対応できていて、本人に聞くと「中学から木製で練習していました」という答えが返ってきた。打撃には小力があり、あとはプロのスピードへの慣れだけ。慣れれば力負けすることはないだろう。

 高卒でいきなりレギュラーを獲得した遊撃手といえば、元中日の立浪和義が思い浮かぶ。新人王に選ばれる活躍をしたものの、1年目は体力面に課題があった。その点で小園が見劣りすることはない。実績のある田中広は外せないだろうが、調子が悪かったら、ぜひ小園を使ってほしい。

 日本ハムは国頭村の2軍キャンプを訪ねた。注目の1位・吉田輝(金足農高)の真っすぐは、確かに威力がある。感心したのは変化球のカーブとスライダー。特に後者は打者にとって嫌な曲がり方で、右打ち、左打ちに関係なく空振りを取れるだろう。開幕は無理でも、1年目からローテに入っても不思議ではない。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. 【小早川毅彦のベースボールカルテ】イチオシ新人は広島D1・小園