2019.2.14 15:42

阪神・近本、マルチ安打で対外試合デビュー

阪神・近本、マルチ安打で対外試合デビュー

7回、適時三塁打を放つ阪神・近本=沖縄(撮影・門井聡)

7回、適時三塁打を放つ阪神・近本=沖縄(撮影・門井聡)【拡大】

 阪神は14日、宜野座で楽天と今季初の対外試合を行った。ドラフト1位・近本光司外野手(大阪ガス)は「9番・中堅」でスタメン出場。三回の1打席目に、池田から中前打を放った。

 二盗には失敗したが、七回1死二塁で迎えた3打席目。西口の初球143キロをたたいて、左中間を深々と破る適時三塁打。マルチ安打で、対外試合デビューを果たした。

  • 7回、適時三塁打を放つ阪神・近本=沖縄(撮影・門井聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・近本、マルチ安打で対外試合デビュー