2019.2.14 12:11

マリナーズ監督「菊池雄星はとても外交的。英語も話すし、いろいろ学ぼうとしている」

マリナーズ監督「菊池雄星はとても外交的。英語も話すし、いろいろ学ぼうとしている」

特集:
菊池雄星
ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池(手前)=ピオリア(共同

ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池(手前)=ピオリア(共同【拡大】

 米大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手(27)がキャンプ2日目となった13日(日本時間14日)、キャンプイン後初となるプルペン入りして投球練習を行った。シアトルの地元紙「シアトル・タイムズ」(電子版)はこの日、「この日の注目の的は、キャンプで初めてとなるユウセイ・キクチのブルペン入りだった」とし、ジェリー・ディポト・ゼネラルマネジャー(GM)、スコット・サービス監督、デービス投手コーチ、球団関係者らに加え、総勢25人ほどの日本人メディアが見守る中、菊池は10分間に及ぶ投球練習を行ったと報じた。

 さらに同紙は、「菊池がアメリカの野球に順応していくに際して、チームは彼が変わることを望んでいない」と伝えた。サービス監督は「我々は変わってほしくない」とし、その理由として「選手によってはこちらに来て、様々なことを少し変えて行わなければいけないと思っている。だが彼は違う。日本でとても成功を収めたピッチャーであり、われわれはここでも成功できると思っている。彼には、彼のままでいてほしい」と明かした。

 同監督は、菊池のクラブハウスでの様子について「とても外交的で、英語も話せる。いろいろと学ぼうとして、チームに溶け込もうとしているよ」と話した。

  • ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池=ピオリア(共同)
  • ブルペンで投球練習するマリナーズ・菊池=ピオリア(共同)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. MLB
  4. マリナーズ監督「菊池雄星はとても外交的。英語も話すし、いろいろ学ぼうとしている」