2019.2.14 09:20

【キャンプ初日一問一答】大谷翔平「我慢しながらやりたい」

【キャンプ初日一問一答】

大谷翔平「我慢しながらやりたい」

特集:
大谷翔平
会見に臨むエンゼルス・大谷=米アリゾナ州テンピ(撮影・山田俊介)

会見に臨むエンゼルス・大谷=米アリゾナ州テンピ(撮影・山田俊介)【拡大】

 米大リーグで昨季、投打の「二刀流」による活躍で新人王に輝いたエンゼルスの大谷翔平(24)が13日、アリゾナ州テンピでメジャー2年目のキャンプを開始。柔和な表情でキャンプ初日の思いを口にした。(共同)

 ――2年目を迎えた。

 「すごくわくわくもしている。メンバーもかなり変わっているので、どういう感じで進んでいくのか、早めに確認しながらやりたい」

 ――体の状態はどうか。

 「トレーニングをしていてもあまり問題ないし、早く次のステップにいきたいなと思うのが普通なので、そこを我慢しながらやりたい」

 ――素振りで違和感は。

 「ない。普通にできている。問題なくできているので予想通り」

 ――もどかしい心境は。

 「今はない。ある程度投げられないというか、こういう感じでいくと予想してきているので」

 ――ボールはいつから投げる予定か。

 「いつというわけではなく、そのプラン通りにいくかも分からない。今日のミスがその一つのプランを延ばすかも分からないので、一日一日それしか考えていない」

 ――オースマス監督の印象は。

 「格好いいし、知的。(監督の)野球に合う野球をできればいい」

キャンプ日程へ

  • 会見に臨むエンゼルス・大谷=米アリゾナ州テンピ(撮影・山田俊介)
  • 室内練習場から出るエンゼルス・大谷=米アリゾナ州テンピ(撮影・山田俊介)
  • 取材に応じるエンゼルス・オースマス監督=米アリゾナ州テンピ(撮影・山田俊介)