2019.2.14 14:35

ロッテD1・藤原、止まらん!! 2打席連続安打で“初タイムリー”

ロッテD1・藤原、止まらん!! 2打席連続安打で“初タイムリー”

特集:
2019新人情報
4回、適時打を放つロッテ・藤原=沖縄(撮影・甘利慈)

4回、適時打を放つロッテ・藤原=沖縄(撮影・甘利慈)【拡大】

 ロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)=大阪桐蔭高=が14日、日本国内のチームとの初の対外試合となる中日との練習試合(北谷)の第3打席で、2打席連続安打となる中前適時打を放ち、実戦20打席目で“初タイムリー”となった。

 「1番・センター」でスタメン出場。第1打席は空振り三振に倒れたが、三回先頭の第2打席で、“プロ初安打”となる右前打を放った。

 続く四回二死一、二塁で迎えた第3打席。中日・石川翔の6球目の真ん中低めに入った直球を捉えると、投手の足下を抜ける痛烈な打球が中堅へ転がった。二走の田村が生還し、10日の台湾・ラミゴ戦での押し出し四球以来となる“2打点目”を記録した。

キャンプ日程へ

  • 8回、適時二塁打を放つロッテ・藤原=沖縄(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ロッテ
  5. ロッテD1・藤原、止まらん!! 2打席連続安打で“初タイムリー”