2019.2.13 05:04(1/2ページ)

ソフトバンク・サファテ、“脳力”覚醒!守護神復活へ“脳”プロブレム

ソフトバンク・サファテ、“脳力”覚醒!守護神復活へ“脳”プロブレム

脳を呼び起こす! サファテが精力的に投げ込んだ(撮影・村本聡)

脳を呼び起こす! サファテが精力的に投げ込んだ(撮影・村本聡)【拡大】

 ソフトバンク春季キャンプ(12日、宮崎)ソフトバンクのデニス・サファテ投手(37)が12日、来日初のブルペン投球を行った。合流3日目に例年より多い75球を投じ、キャンプでの投げ込みを宣言した。股関節の手術による長期離脱から完全復活への第一歩は「脳への刺激」。精力的に動くことで、体に自身のメカニズムを思い出させる作戦だ。

 ボールを受けると、間髪入れずに次の1球へ。約20球で一度、投球を止め、投手コーチと動きを確認。再びペースを上げた。来日初の投球練習を終えたサファテは2月のテーマを明確にした。

 「体にシグナルを送らないと。1年近く野球をしていないからね。『自分はこう動くんだ』と脳を刺激したい」

 ソフトバンク春季キャンプ(12日、宮崎)カーブ、フォーク、内外角の投げ分け。「(力は)5割くらいかな。いろいろ確認しながら」。小気味いい投球の目的は「脳」へのメッセージだ。合流3日目に75球。球数も例年のこの時期より多かった。

【続きを読む】

  • ブルペンで投球練習するソフトバンク・サファテ=宮崎(撮影・村本聡)
  • シート打撃に登板するソフトバンク・杉山=宮崎(撮影・村本聡)
  • シート打撃に登板するソフトバンク・杉山=宮崎(撮影・村本聡)
  • シート打撃に登板するソフトバンク・東=宮崎(撮影・村本聡)
  • シート打撃に登板するソフトバンク・甲斐野=宮崎(撮影・村本聡)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク・サファテ、“脳力”覚醒!守護神復活へ“脳”プロブレム