2019.2.13 08:00

【真中満 キャンプCHECK】中日、真のキーマンは京田

【真中満 キャンプCHECK】

中日、真のキーマンは京田

 中日春季キャンプ(12日、沖縄・北谷)北谷での中日キャンプは、非常にいい活気を感じた。注目は、右ふくらはぎ痛で出遅れているドラフト1位ルーキー・根尾(大阪桐蔭高)に向いているが、実はチーム浮上の真のキーマンは3年目の京田だと思う。

 プロ1年目から正遊撃手の座をつかみ、新人王を獲得。昨季は相手投手からも研究されて打撃面で課題が見え、ここでワンランク上に上がる転機を迎えている。武器の守備力、走力に加え、力強くスイングすることを課題に打撃強化に取り組んでいるといい、精悍(せいかん)な顔つきから今年にかける意気込みを感じた。

 監督としては、遊撃を1シーズン固定できるのは非常に大きい。根尾は三拍子そろった選手で、身体能力も高くパンチ力もある。必ずやチームの主軸となる選手だが、高卒1年目でプロの打球速度に慣れるのには時間がかかる。遊撃は細かいサインプレーも多く、送球の安定性も求められ、試合を重ねるストレスが大きいポジション。右ふくらはぎ痛からの出遅れもあり、開幕先発は考えづらいだろう。

 根尾の成長を待って、将来的にはどちらかをコンバートすることになるのかもしれないが、現時点でチームとして京田は外せないところだ。根尾の加入を刺激に京田がリードオフマンとして機能すれば、中日打線の得点力は確実に上がるはずだ。(サンケイスポーツ専属評論家)

キャンプ日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 【真中満 キャンプCHECK】中日、真のキーマンは京田