2019.2.12 05:01

ヤクルト・村上、初安打!侍・稲葉監督も注目

ヤクルト・村上、初安打!侍・稲葉監督も注目

特集:
侍ジャパン
9回、激走を見せ生還する二走のヤクルト・村上=浦添(撮影・長尾みなみ)

9回、激走を見せ生還する二走のヤクルト・村上=浦添(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 ヤクルト春季キャンプ(11日、沖縄・浦添)ヤクルトは11日、今季初の対外試合となった韓国KIA戦(浦添)の八回に渡辺大樹外野手(21)に逆転満塁本塁打が飛び出し、5-3で勝利。

 2年目の村上が九回先頭で左前打を放った。実戦3試合目、11打席目での快音にも「内容が良くない打席が多かった。もっと意識してやっていきたい」と前を向いた。試合前には視察に訪れた日本代表「侍ジャパン」の稲葉監督にあいさつ。3月9、10日のメキシコ戦(京セラ)の代表候補に入る19歳に、同監督は「あの若さで遠くに飛ばすことにたけている。ジャパンは今、三塁をどうしようかというところ。こういう若い選手が出てきてくれるとうれしい」と期待を込めた。

キャンプ日程へ

  • 7回、三走を挟殺に仕留めるヤクルト・村上(右)=浦添(撮影・長尾みなみ)
  • 試合後ロングティー打撃に励むヤクルト・村上=浦添(撮影・長尾みなみ)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ヤクルト
  5. ヤクルト・村上、初安打!侍・稲葉監督も注目