2019.2.12 11:00(1/4ページ)

【インタビュー THE MAN(4)】オリックス・山岡「開幕投手任されてみたい」

【インタビュー THE MAN(4)】

オリックス・山岡「開幕投手任されてみたい」

笑顔でチームへの思いを語る山岡。投手の軸として、副キャプテンとしてオリックスをけん引する(撮影・門井聡)

笑顔でチームへの思いを語る山岡。投手の軸として、副キャプテンとしてオリックスをけん引する(撮影・門井聡)【拡大】

 チーム躍進のキーマンとなる12球団の選手を直撃する「インタビュー THE MAN」。今回は、オリックス・山岡泰輔投手(23)だ。主力選手の移籍、引退により、平均年齢25・4歳と若返ったチームでプロ3年目の今季、副キャプテンに任命され、チームを引っ張る役割を託された山岡に、まとめ役、投手陣の柱としての思いを聞いた。(取材構成・西垣戸理大)

 --現在の状態は

 山岡 「去年よりもいい状態でキャンプには入れていると思います」

 --オフは広島で自主トレ。パルクール(※特別な道具を用いずに、障害物を乗り越えたり素早く移動する動作を通じて心身を鍛えるスポーツ)もメニューに取り入れていた

 「トレーナーさんがいろんなメニューを考えてくれて、トレーニングメニューだったり、トレーニング器具だったりを持ってきてくれるので、今年はそれがたまたまパルクールだったんです」

 --パルクールを経験してみて

 「言葉にするのは難しいんですけど、体幹を使った連動動作。体幹に力を入れつつバランスを取ったりするというのは、野球に共通するものがたくさんあると思いました。やってみて実際、いい感じですし、楽しいですから。意外に、キツく楽しくできている」

 --第2クール初日(7日)に初のブルペン投球。キャンプ中のスケジュールは

 「プランは決めてはいないですね。ブルペンも体の状態をみて、入るか入らないかを決めています。結果的に開幕の日に最高の状態に持っていければいいので、仮にそれが一日で終わるとしたら、別に3月28日まで何もしなくても、開幕の29日にいけるならそれでいいと思いますし。一日一日、自分の体と向き合って、きょうは投げておこうとか、きょうは投げないでおこうとか、考えて。状態をしっかりみながら、プランを立てていこうと思っているので」

【続きを読む】

  • ブルペンで投球練習するオリックス・山岡=宮崎
  • オリックス・過去5年の開幕投手
  • 山岡泰輔の年度別登板成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. 【インタビュー THE MAN(4)】オリックス・山岡「開幕投手任されてみたい」