2019.2.11 05:00

【矢野監督 必死のパッチトーク】上本、マルテ三塁とかいろんなことやっていく

【矢野監督 必死のパッチトーク】

上本、マルテ三塁とかいろんなことやっていく

視察に来た野球日本代表・稲葉監督(右)と握手する阪神・矢野監督=沖縄(撮影・水島啓輔)

視察に来た野球日本代表・稲葉監督(右)と握手する阪神・矢野監督=沖縄(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神春季キャンプ(10日、沖縄・宜野座)

 --シート打撃では木浪がアピールした

 矢野監督 「ねえ。内容がある。スライダーを引っ張って、真っすぐを逆方向に打って、走塁も良かったし…どんどん株上げてね。面白くなってきたんじゃない」

 --実戦に強い

 「実戦って、まあ2回やけど、まあそれが一番ええから。やっぱり試合で結果出せるように。練習でいくら良くてもね。試合で結果でないとこっちは困るから。たまたま打ちましたよとか、今のところそういうのがない」

 --いろんなポジション守れる

 「もちろん、チームとしては本当にありがたい。木浪もほんとにすべてのポジションできると思うし、あいつにとってもデカイ。チームにとっても、そういう選手が出てくれるのはプラスになる」

 --上本の三塁はオプション

 「いろんなことを考えておかないとね。もちろんポン(上本)自身も二塁で勝負したいと思ってるやろうし、俺も勝負してもらうのが第一なんやけど。二塁から三塁に行くこともあるかもしれないし、最初から三塁もあるかもしれないし。準備ができるできないでは違うと思う。マルテが三塁をやったりとかね。いろんなことを、できるところはやっていこうかなと」

キャンプ日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 【矢野監督 必死のパッチトーク】上本、マルテ三塁とかいろんなことやっていく