2019.2.11 17:27

オリックス・金田、紅白戦で1回2安打無失点

オリックス・金田、紅白戦で1回2安打無失点

投球するオリックス・金田=宮崎(撮影・村本聡)

投球するオリックス・金田=宮崎(撮影・村本聡)【拡大】

 オリックス・金田和之投手(28)が11日、紅白戦で今季初実戦に登板。白組の3番手で四回に登板し、1回を2安打無失点だった。

 力のある直球を軸に、2死まで奪ったが、伏見の放った打球は三塁方向へボテボテと転がる内野安打に。打ち取った当たりだったが出塁を許し、続くD2位・頓宮裕真内野手(亜大)に一、二塁間を破られた。ルーキーに“プロ初安打”を献上したが、続く後藤は二ゴロ。無失点で切り抜けた。

 金田は昨年末、腕を下げ、サイドスロー気味の投球フォームに挑戦したが、オフの自主トレ中に考え抜いた末、元のフォームで勝負することを決断。プロ野球の世界で自身が生き抜く道を模索し、今キャンプではレベルアップを図っている。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オリックス・金田、紅白戦で1回2安打無失点