2019.2.9 19:47

阪神・糸井「クソ速かったッス」マシン相手の打撃練習で“剛速球対策”

阪神・糸井「クソ速かったッス」マシン相手の打撃練習で“剛速球対策”

特集:
糸井嘉男
ロングティーをする阪神・糸井=沖縄(撮影・松永渉平)

ロングティーをする阪神・糸井=沖縄(撮影・松永渉平)【拡大】

 プロ野球阪神は9日、沖縄・宜野座の1軍キャンプ第3クールがスタート。糸井嘉男外野手(37)が室内でのマシン相手の打撃練習で“剛速球対策”を行った。「クソ速かったッス」。マシンのレバーを自ら操作して球速アップ。うなりを上げながら放たれたボールに思わず「はえ~」とビックリだ。それでも約50分打ち込み、ドーム内に乾いた音を響かせた。球団関係者によると、マシンは通常130~140キロに設定されているといい、今回は150キロ以上のスピードが出ていたとみられる。また、糸井はこの日、今キャンプ自身初となる屋外での外野ノックに参加した。

  • 守備練習を免除され、ベンチで様子を見つめる阪神・糸井。手前は矢野監督=沖縄(撮影・山田喜貴)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・糸井「クソ速かったッス」マシン相手の打撃練習で“剛速球対策”