2019.2.8 13:00

【球界ここだけの話(1530)】日本ハムD5・柿木の信条「一日、一日を大切にしたい」

【球界ここだけの話(1530)】

日本ハムD5・柿木の信条「一日、一日を大切にしたい」

特集:
2019新人情報
サンスポ記者の球界ここだけの話
日本ハム・柿木蓮

日本ハム・柿木蓮【拡大】

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(秋田・金足農高)と同期入団のルーキー、ドラフト5位・柿木蓮投手(大阪桐蔭高)には信条がある。

 「一日、一日を大切にしたいです。あすという日は、あすしかない。ランニングの1本でも大切にしたい」

 柿木は昨夏の甲子園優勝投手。その甲子園決勝の舞台で投げ合った吉田輝とともに、沖縄・国頭(くにがみ)村の2軍キャンプで練習を積んでいる。吉田輝と並んで投球練習を行った際には「目は(吉田輝に)いってしまいます。あいつも指にかかった球はよかった。いい空気は作れたと思います」と振り返った。

 直球を磨く。2月2日の初ブルペン後には加藤2軍投手コーチから「少し変化球が多い。この世界はストレートを磨かないと上にいけない」と指摘され、5日の投球練習では直球を意識して増やした。それでも、「ボールの強さはいい球もあったけど、全体的にばらつきもありました。満足はしていません。思ったところにいく球が少なかった」と反省した。

 吉田輝へのライバル心ものぞかせる。

 「スピードは勝ち負けが分かりやすい。数字として表れるところ、それ以外でも負けたくない気持ちが強いです」

 最速151キロ右腕は「球速ですか? 速くなるならとことん速くしたいです。160キロを目標にやっています」と意欲。一日も早い1軍デビューを目指す。(吉村大佑)

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 【球界ここだけの話(1530)】日本ハムD5・柿木の信条「一日、一日を大切にしたい」