2019.2.6 14:56

DeNA・井納が気迫の50球で猛アピール「肘の状態いい」  

DeNA・井納が気迫の50球で猛アピール「肘の状態いい」  

ブルペンで投球練習するDeNA・井納=沖縄(撮影・斎藤浩一)

ブルペンで投球練習するDeNA・井納=沖縄(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 DeNAの井納翔一投手が6日、2軍の沖縄・嘉手納キャンプでブルペン投球を行い、1軍の休日に合わせて視察に訪れたラミレス監督ら1軍首脳陣の前で50球を投げた。

 25球目からはスタッフを打席に立たせ、カウントを設定。クイックモーションで気迫のこもった投球を披露した。昨年10月に右肘のクリーニング手術を行ったが、この日がキャンプで4度目のブルペンで、カーブ、スライダー、フォークボールと変化球も投げるなど状態の良さをアピールした。

 「問題なくきています。キャンプ前のテーマは肩、肘の状態でしたが、そこもいいので今はまっすぐの精度、強いボールを投げることをテーマにしています」

 先発陣では最年長の32歳。同じ右投げには平良、飯塚、京山、阪口、D1位・上茶谷ら若手がそろうが、「若い子らと争うというより、自分が思い通りの投球をするだけだと思います」。ベテランが本来のパフォーマンスを発揮すれば、間違いなく先発ローテに必要な存在となる。

キャンプ日程へ

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・井納が気迫の50球で猛アピール「肘の状態いい」