2019.2.4 05:03(1/2ページ)

阪神・鳥谷、第1クールMVP!矢野監督「想像以上…挑戦する気持ち感じられる」

阪神・鳥谷、第1クールMVP!矢野監督「想像以上…挑戦する気持ち感じられる」

ユニホームを泥だらけにしてノックを受ける鳥谷。若手とともに全メニューをこなした(撮影・松永渉平)

ユニホームを泥だらけにしてノックを受ける鳥谷。若手とともに全メニューをこなした(撮影・松永渉平)【拡大】

 阪神春季キャンプ(3日、沖縄・宜野座)MVPは鳥谷!! 阪神・矢野燿大監督(50)は宜野座キャンプの第1クールを終え、最も目についた選手に鳥谷敬内野手(37)を挙げた。遊撃奪回を目指し不退転の決意でフルメニューをこなした熱い姿は、余すことなく指揮官に伝わった。若手に混じって汗するプロ16年目のベテランが、矢野虎を活性化させる。

 たきつけた競争に、誰よりも燃えていたのは鳥谷だった。矢野監督も気がつけば、目で追っていたのは背番号1。遊撃奪回への並々ならぬ決意を改めて感じ取り、第1クールの“MVP”に指名した。

 「やっぱり鳥谷は、すごく意識が高いなと。気持ちを表に出す選手ではないですけど、1個1個のプレーを見ていると、すごくそういう風なことを感じます。内面からすごく気持ちがあふれ出ているように、僕には感じました」

 敬服の言葉ばかりが口をついた。通算2000安打も達成した37歳。本来ならば福留、糸井らとともにベテラン組で別調整を許される立場だが、今年は自ら志願して、キャンプ初日からフルメニューに参戦している。

 この日もシートノックでは遊撃で5本ノーミス。センターへ抜けそうなゴロを横っ跳びで捕球。泥だらけのユニホーム姿に、観客から大きな拍手が送られた。さらに才木を打撃投手にしたフリー打撃で打席に立つと、22球で3本の安打性の鋭い打球をはじき返した。この時期に投手の速球に対応するとは、異例の超速調整だった。

 「想像はしてたけど、想像よりも。挑戦する気持ちが1個1個の動きの中で、感じられる」と監督も驚くばかりの3日間。中日・井本スコアラーも「仕上がりも例年より早い。この時期に打撃投手を打っているところは見たことがない」と驚きを隠せなかった。

【続きを読む】

  • 鳥谷を“MVP”に指名した矢野監督。ベテランの熱い思いが、キャンプを活性化させている
  • ノックで打球に飛びついた阪神・鳥谷敬
  • ノックを受ける阪神・鳥谷敬
  • 野球教室で子供にサングラスをプレゼントした阪神・鳥谷敬
  • 坂道ダッシュする阪神・鳥谷敬
  • 打撃練習を終え、打撃投手の才木浩人に声をかける阪神・鳥谷敬(奥)
  • 打撃練習する阪神・鳥谷=沖縄(撮影・松永渉平)
  • 阪神・鳥谷の年度別打撃成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・鳥谷、第1クールMVP!矢野監督「想像以上…挑戦する気持ち感じられる」