2019.2.1 05:03(1/2ページ)

キャンプ地でもラミDeNA秘密兵器!携帯版トラックマンで投手力UPだ

キャンプ地でもラミDeNA秘密兵器!携帯版トラックマンで投手力UPだ

ラミレス監督(中央)は「宜野湾はごろもレディ」に迎えられ、笑顔で沖縄に到着 (撮影・斎藤浩一)

ラミレス監督(中央)は「宜野湾はごろもレディ」に迎えられ、笑顔で沖縄に到着 (撮影・斎藤浩一)【拡大】

 DeNAは31日、チーム本隊がキャンプ地の沖縄・宜野湾市に入った。アレックス・ラミレス監督(44)は、チーム宿舎で行われた選手、スタッフ出席の全体ミーティングで「野球をエンジョイしよう」と呼び掛け、21年ぶりのリーグ優勝、日本一へ誓いを新たにした。今キャンプでは、携帯可能な小型のトラックマン(高性能弾道測定器)を導入することも判明。“IT革命”で投手力アップを目指す。

 全体ミーティングで壇上に立ったラミレス監督は、2つのメッセージを選手たちに送った。

 「ここ数年は80勝を目標にしていましたが、今年は、さらに高い目標を設定して90勝を狙おうと伝えました。もう一つは野球をエンジョイしようと話しました」

 2016年の就任後、背番号と同じシーズン80勝での優勝を掲げ、3年間で2度のAクラス入りを果たしてきたが、今季は上方修正。選手がノビノビと力を発揮できるよう「エンジョイ・ベースボール」も強調した。

 言葉だけではない。秘密兵器を今キャンプに携えてきた。

 それが「ポータブルトラックマン」。広島を除く11球団が本拠地球場に設置しているトラックマンの小型版で、サイズはノートパソコンほど。これまでのものとは違い、持ち運びが可能で、球団は2台を持参して1、2軍の練習で使用する。

 ブルペンやフリー打撃で投手が投げたボールの回転数、回転軸、変化量など詳細な数値が測定でき、球質向上につながる優れものだ。昨季は好投手がそろいながら、けがなどで本来の力を発揮できず、チーム防御率はリーグ5位の4・18に終わった。投手力向上は、チーム浮上の鍵を握る。

【続きを読む】

  • DeNA・この日の動き
  • 高性能弾道測定器「トラックマン」=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)
  • 歓迎の花束を受けとるDeNA・ラミレス監督(左)と石田=那覇空港(撮影・斎藤浩一)
  • 歓迎の花束を受けとるDeNA・ラミレス監督=那覇空港(撮影・斎藤浩一)
  • 歓迎の花束を受けとり、笑顔のDeNA・ラミレス監督=那覇空港(撮影・斎藤浩一)
  • 沖縄入りしたDeNA・三浦投手コーチ=那覇空港(撮影・斎藤浩一)
  • 沖縄入りしたDeNAのD1・上茶谷=那覇空港(撮影・斎藤浩一)
  • 緊張した表情で沖縄入りしたDeNAのD1・上茶谷=那覇空港(撮影・斎藤浩一)
  • 緊張した表情で沖縄入りしたDeNAのD6・知野=那覇空港(撮影・斎藤浩一)
  • 全体ミーティングに臨むDeNA・南場智子オーナー=宜野湾市(撮影・斎藤浩一)
  • 全体ミーティングに臨むDeNA・ラミレス監督(中)。左は南場智子オーナー=宜野湾市(撮影・斎藤浩一)
  • 真剣な表情で全体ミーティングに臨むDeNA・筒香=宜野湾市(撮影・斎藤浩一)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. キャンプ地でもラミDeNA秘密兵器!携帯版トラックマンで投手力UPだ