2019.1.31 18:53

東海大相模・森下、中大で近江・北村と同期「日本一を目標にやっていきたい」/東都

東海大相模・森下、中大で近江・北村と同期「日本一を目標にやっていきたい」/東都

 東都大学野球リーグの中大野球部合宿所(東京・八王子市)に高校通算57本塁打の東海大相模・森下翔太外野手が31日、入寮した。昨春センバツに出場、夏は北神奈川大会を勝ち抜けなかったが、右打者で中堅から右への打球が伸びる打者としてプロのスカウトから注目されていたが、東都大学野球で成長する道を選んで門をたたいた。

 甲子園で活躍した高校通算44本塁打の近江・北村恵吾内野手も同期となるだけに「1年生からレギュラーで出られるようにがんばりたい。高校でもそうだったし、優勝、日本一を目標にやっていきたい」と抱負を口にした。

 この日はオフだったが、清水達也監督は、昨季まで左打者中心の打線で、リーグ戦春夏とも1部最下位で入れ替え戦を経験して1部を死守してきただけに、二人の右の大砲候補への期待は膨らむ。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 大学野球
  4. 東海大相模・森下、中大で近江・北村と同期「日本一を目標にやっていきたい」/東都