2019.1.30 05:03(1/2ページ)

日本ハムD1・吉田輝、2・16へ手応え40球「もう試合で投げられる」

日本ハムD1・吉田輝、2・16へ手応え40球「もう試合で投げられる」

特集:
2018ドラフト情報
新人合同自主トレでは最後となる投球練習を行った吉田輝。順調だ (撮影・佐藤春佳)

新人合同自主トレでは最後となる投球練習を行った吉田輝。順調だ (撮影・佐藤春佳)【拡大】

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農高=が29日、千葉・鎌ケ谷市の2軍施設での新人合同自主トレで最後のブルペン入り。5度目となる投球でカーブ、スライダーも交えて40球を投げ込み、2月16日の紅白戦登板へ手応えを明かした。新人合同自主トレは30日に打ち上げ、吉田ら2軍スタートの選手は31日にキャンプ地の沖縄・国頭村入り。吉田輝は荷物に愛用の枕をしのばせた。

 “お披露目登板”へ、視界は良好だ。冷たい風が吹き荒れた鎌ケ谷の2軍施設。室内練習場のブルペンで、吉田輝が熱く右腕を振った。

 「9割くらいは横のズレがなくなってきた。そこは合同自主トレを通して、よくなってきたところ」

 加藤2軍投手コーチが見守る前で40球を投じた後、満足げに振り返った。カーブ9球、スライダー3球を織り交ぜ、腕の振りや体の開きを入念に確認。調整段階でのバロメーターだという、狙いより高めに浮く球もあり「低めに落ちるより、今の時期は高めにいった方がいい」と手応えを得た。新人合同自主トレでの投球はこれで最後。今後は状態を見て第1クール中にキャンプ初ブルペンに入る見通しだ。

【続きを読む】

  • 日本ハム・今後の主な日程
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 日本ハム
  5. 日本ハムD1・吉田輝、2・16へ手応え40球「もう試合で投げられる」