2019.1.30 05:04(1/3ページ)

中日D1・根尾、あるぞ2・14対外試合デビュー!いきなりロッテD1・藤原と夢対決へ

中日D1・根尾、あるぞ2・14対外試合デビュー!いきなりロッテD1・藤原と夢対決へ

特集:
2018ドラフト情報
故障後初めてスパイクを履いてノックを受ける根尾(撮影・甘利慈)

故障後初めてスパイクを履いてノックを受ける根尾(撮影・甘利慈)【拡大】

 中日・与田剛監督(53)が29日、沖縄・読谷球場を訪れ、右ふくらはぎの肉離れでキャンプ2軍スタートが決まったドラフト1位・根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=の練習を視察した。トレーナーの報告を受けた指揮官は「動きは問題なさそうだ」と話し、2月14日のロッテとの練習試合(北谷)での起用を示唆。大阪桐蔭高の同級生でロッテのドラフト1位・藤原恭大外野手(18)と対決する可能性が出てきた。

 「根尾対藤原」のバレンタインデー対決が実現しそうだ。読谷球場内のトレーニングルーム。根尾の動きを確認した与田監督は、こう切り出した。

 「本人は『感じはかなりいいです』と言っていた。まだ18歳なので、必要以上に焦らせたくはない。でも『注目してくれるな』と言って『はい、わかりました』となるわけではない。そういうのも乗り切っていかないといけないのがスターの宿命」

 2月14日のロッテ戦出場に向けて“ハッパ”をかける言葉だった。根尾は23日の練習中に右ふくらはぎを痛めて「軽度の肉離れ」と診断され、キャンプは沖縄・読谷での2軍スタートが決まった。ファン注目の藤原との同級生対決は絶望とみられていたが、ロッテ球団からは「試合を盛り上げるために、できれば根尾選手を出場させてほしい」という強い要望も出ていた。

 問題は、右ふくらはぎの回復具合。与田監督は「状態が上がっているのはトレーナーから聞いている。まだ動いている範囲は狭いが、動きは遜色ないみたいだし、問題はなさそうだね」と語った。

【続きを読む】

  • キャッチボールをする中日・根尾=沖縄県読谷村の平和の森球場(撮影・甘利慈)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 中日
  5. 中日D1・根尾、あるぞ2・14対外試合デビュー!いきなりロッテD1・藤原と夢対決へ