2019.1.30 05:02

ラミDeNA、’19スローガン発表「限界を超えろ」

ラミDeNA、’19スローガン発表「限界を超えろ」

DeNAがスローガンなどを発表。山崎(右)が着ているのが、球団創設70年記念の特別ユニホームだ(撮影・矢島康弘)

DeNAがスローガンなどを発表。山崎(右)が着ているのが、球団創設70年記念の特別ユニホームだ(撮影・矢島康弘)【拡大】

 DeNAは29日、横浜ロイヤルパークホテルで会見を開き、今季のスローガンが「Go Beyond the Limit.(限界を超えろ)」に決まったと発表した。アレックス・ラミレス監督(44)が自ら考えた。

 「(昨年)4月に遠征先の広島から帰る機内で思い浮かび、いい言葉だと思いノートに記しました」と明かした指揮官は4位に終わった昨季を振り返り、選手には“克己”を求めた。目標はシーズン90勝。「このスローガンとともに戦ってほしい」と思いを込めた。

 また、球団創設70年(前身を含む)を記念したプロジェクトのオフィシャルスポンサーに、創設時の親会社だったマルハニチロが就く。記念企画として4月13、14日の広島戦、6月22、23日の楽天戦、8月10、11日の中日戦(いずれも横浜)で着る特別ユニホームも発表。日本一に輝いた1998年のロゴのレイアウトや、背中にアルファベットで本拠地名を入れていた64-72年(当時は川崎市)にならって「YOKOHAMA」と入るなど、歴代ユニホームのデザインが随所に取り込まれている。

 「先輩たちの重み、つながりを感じてプレーできると思います」と山崎も表情を引き締めた。球団ロゴも70年をあしらったものになり、節目のシーズンで98年以来の頂点を目指す。

  (湯浅大)

マルハニチロ・伊藤滋社長「球団の一時代を築いた同志として(誘いに)強く心を動かされた」

  • 球団創設70年を記念した特別ユニフォームを着用するDeNA・山崎(右)とラミレス監督=横浜市西区のロイヤルパークホテル(撮影・矢島康弘)
  • 球団創設70年を記念した特別ユニフォームを着用するDeNA・山崎(右)とラミレス監督=横浜市西区のロイヤルパークホテル(撮影・矢島康弘)
  • 球団創設70年を記念した特別ユニフォームを着用するDeNA・山崎。背中の選手名の部分はすべて「YOKOHAMA」表記となる=横浜市西区のロイヤルパークホテル(撮影・矢島康弘)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. ラミDeNA、’19スローガン発表「限界を超えろ」