2019.1.29 17:51

阪神、藤浪や才木が投球練習 沖縄で合同自主トレ

阪神、藤浪や才木が投球練習 沖縄で合同自主トレ

特集:
藤浪晋太郎
ブルペンで投球する阪神・藤浪=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(宜野座村野球場)(撮影・水島啓輔)

ブルペンで投球する阪神・藤浪=かりゆしホテルズボールパーク宜野座(宜野座村野球場)(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神の1軍キャンプに参加する若手選手中心の合同自主トレーニングが29日、キャンプ地の沖縄・宜野座で始まり、復活が期待される藤浪がブルペンで投球練習に取り組むなど、選手たちは精力的な調整で2月1日のキャンプインに備えた。

 藤浪は捕手を座らせて直球を中心に約50球。西とガルシアの加入で先発枠を巡る争いが激しくなる中、意欲的な姿勢が目を引く。甲子園球場での採用に向けて硬い仕様に変更されたマウンドに「粘土質っぽい。投げられない硬さではないので苦にはならないと思う」と適応に自信を示した。

 昨季に6勝を挙げたホープの才木は約40球を投げ「硬い方がいい」と歓迎。直球の中でスピード差をつけることを試している。同じ3年目で、中軸候補の大山も順調に鍛えられているようで「振れている。2月1日からアピールできるようにしっかりやっていきたい」と充実感を漂わせた。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神、藤浪や才木が投球練習 沖縄で合同自主トレ