2019.1.29 18:52

ソフトバンク、今季は主将置かず 工藤監督「一人一人が自覚を持って」

ソフトバンク、今季は主将置かず 工藤監督「一人一人が自覚を持って」

監督コーチ会議を終えて、取材に応じるソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)

監督コーチ会議を終えて、取材に応じるソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 ソフトバンクは29日、ヤフオクドームで春季キャンプに向けた監督・コーチ会議を開き、主力中心のA組投手陣にドラフト1位甲斐野(東洋大)2位杉山(三菱重工広島)4位板東(JR東日本)7位奥村(三菱日立パワーシステムズ)の新人4人が入った。工藤監督は「即戦力で取った選手なので、じかで見たい。結果を残してほしい」と語った。

 加治屋は右肩の不調、石川は右太もも裏肉離れで、リハビリ組に回った。工藤監督はこれまで内川に任せていた主将を今季は置かないと明言し「選手一人一人が自覚を持って『自分がキャプテンだ』ぐらいの強い気持ちで、1年間戦ってもらいたい」と話した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. ソフトバンク、今季は主将置かず 工藤監督「一人一人が自覚を持って」