2019.1.29 05:03(1/2ページ)

オッス!オラ「メネセス」 オリの新助っ人、ドラゴンボール・孫悟空に憧れ来日

オッス!オラ「メネセス」 オリの新助っ人、ドラゴンボール・孫悟空に憧れ来日

入団会見でポーズをとるメネセス。あこがれのゴクウの国で大暴れする(撮影・山田喜貴)

入団会見でポーズをとるメネセス。あこがれのゴクウの国で大暴れする(撮影・山田喜貴)【拡大】

 オリックスの新外国人、ジョーイ・メネセス外野手(26)が28日、大阪市内の球団施設で入団会見を行った。昨季の3A2冠王でメジャーでも将来を有望視されていた大砲だが、来日の決め手は「ゴクウ」と衝撃発言。人気漫画、ドラゴンボールの主人公・孫悟空の大ファンだといい、「野球を辞めたらスーパーサイヤ人になりたい」と夢を明かした。

 チームの命運を左右するオリックスの新主砲。メジャーでも将来有望視されていたメネセスはなぜ、日本球界を選んだのか。決め手はなんと、あの国民的ヒーローだった。

 「マイヒーローはゴクウだ。メキシコでも(アニメは)見られるものは全部見たよ。この前やっていた映画も見た。野球を辞めたらスーパーサイヤ人になりたいんだ」

 憧れの人は地球の危機を何度も救ってきた金髪のあの男。孫悟空だ。様々な球団から獲得調査が届いていたメネセスだが、「ゴクウはここ(日本)の出身だと聞いている」と日本球界挑戦を決断。いち早くオファーがあったオリックスに入団を決めたという。

 8歳ごろからドラゴンボールの世界にはまり、「ゴクウのセリフやどうやって戦って勝つか、というのが好きなんだ」と力説。将来的なスーパーサイヤ人変身をもくろむ助っ人だが、「打席に立てばスーパーサイヤ人になるか」と問われれば「もちろんだよ」と断言した。

 昨季は3Aで130試合に出場し、打率・311、82打点、23本塁打。インターナショナルリーグのMVPと打点、本塁打の2冠に輝いた。オリックスでも4番候補として期待されるが、「パワーのある打撃を見てほしい。チームのために打って、毎試合チームが勝てるように貢献したい」と力を込めた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. オリックス
  5. オッス!オラ「メネセス」 オリの新助っ人、ドラゴンボール・孫悟空に憧れ来日