2019.1.27 04:03(1/2ページ)

川淵氏が激怒「高野連の頭は明治時代」高知商野球部員のダンス出演処分に

川淵氏が激怒「高野連の頭は明治時代」高知商野球部員のダンス出演処分に

高野連を批判した川淵氏。講演後も怒りが収まらなかった 

高野連を批判した川淵氏。講演後も怒りが収まらなかった 【拡大】

 日本サッカー協会元会長(現相談役)で、Jリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏(82)が26日、日本高野連を痛烈に批判した。日本スポーツアナリスト協会が主催し、各競技のデータ分析などを担当するアナリストが集う「スポーツアナリティクスジャパン2019」の基調講演に登壇。高知商業高の野球部員がダンスの発表会に出演し、処分が検討されている問題について、旧態依然とした体質とぶった切った。

 怒りが収まらなかった。川淵氏は「夢があるから強くなる」と題した講演で「現在、一番僕が問題視しているのは高野連の問題」と切り出し、講演後の囲み取材で、さらに語気を強めた。

 「怒り心頭ですよ。ダンス部の活動に、何でその高校の野球部が出たらまずいのか。500円を取ったくらいで制裁する権利が高野連のどこにあるのか」

 高知商の野球部員は昨年12月、ダンス同好会が500円の入場料を取って開催した発表会にユニホーム姿で出演。日本高野連は「参加は問題ないが、有料だったことが商業的利用に当たる」と日本学生野球憲章に抵触するとして、野球部長の謹慎処分が相当と日本学生野球協会審査室に上申した。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 川淵氏が激怒「高野連の頭は明治時代」高知商野球部員のダンス出演処分に