2019.1.26 20:55(1/3ページ)

川淵氏「500円がどう悪いのか説明してくれよ」日本高野連を猛烈批判

川淵氏「500円がどう悪いのか説明してくれよ」日本高野連を猛烈批判

「スポーツアナリティクスジャパン2019」で高野連の問題について語った川淵氏

「スポーツアナリティクスジャパン2019」で高野連の問題について語った川淵氏【拡大】

 日本サッカー協会の相談役で、元Jリーグチェアマンの川淵三郎氏(82)が26日、日本高野連を猛烈に批判した。川淵氏はこの日、東京・江東区の東京コンファレンスセンター・有明で日本スポーツアナリスト協会が主催する「スポーツアナリティクスジャパン2019」に基調講演で登壇。高知商業高の野球部員がダンスの有料発表会に出演し、処分が検討されている問題で、「旧態依然たるもの、体質を変えないと」「頭が明治(時代)以来変わってないんじゃないか」と問題提起した。

 主なやりとりは以下の通り。

 -高知商業高の問題に対する高野連の対応についてどうお考えですか

 「僕は現場に行って驚いたんだけどね、(野球部は部員数が多く)試合にも出られない。野球ばっかりやってるんじゃなくて、他の競技にいったり、いろんな部活動をするようなことを大目に見て、ちゃんとやらせればいいんじゃないかという話を(講演で)していたら、たまたま、ダンスの発表会に野球部員が出たら制裁の対象になっていると聞いてね。もう怒り心頭ですよ。その高校のダンス部の活動に対して、なんでその高校の野球部が出たらまずいのか。それは、ユニホームを着て入場料金を取ったから、商業活動に利用したからだって。それは利用したかどうかなんて分からないじゃないか。(ダンス発表会の入場料は)500円しか取ってない。その500円は、会場の費用とか、ダンスをする人の着るものなんかにも費用がかかるわけでしょう。500円取ったくらいで制裁する権利が高野連のどこにあるのか。高野連なんかね、本当にそういう旧態依然たるもの、体質を変えないと」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 川淵氏「500円がどう悪いのか説明してくれよ」日本高野連を猛烈批判