2019.1.26 05:02

DeNA・東、左肘違和感でキャンプ2軍スタート…昨年10月にも同じ場所炎症

DeNA・東、左肘違和感でキャンプ2軍スタート…昨年10月にも同じ場所炎症

特集:
侍ジャパン

 昨季11勝5敗で新人王に輝いたDeNA・東克樹投手(23)が左肘に違和感を訴え、春季キャンプは2軍スタートとなることが25日、分かった。3月29日(対中日)の開幕に間に合うか微妙な状況。

 横須賀市の2軍施設で練習した東は「靱帯(じんたい)や骨などではなく、疲労骨折もない。トレーナーさんと話して、今はフィジカルトレーニングに専念しようということになった」と説明。1月の自主トレ中に違和感が生じ検査を受けていたという。昨年10月中旬も同じ場所に炎症が出て11月の日米野球の日本代表を辞退しており「そのときと一緒」と話した。

 現在はキャッチボールもやめて慎重に経過を見ており、キャンプもリハビリからのスタート。「開幕に行けたらいいですが、今後どうなるかは分からない。まずは治すことを一番に考えたい」と東。長いシーズンを見据え、万全を期す。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. DeNA・東、左肘違和感でキャンプ2軍スタート…昨年10月にも同じ場所炎症