2019.1.25 19:41

熊本西、亡き友に勝利誓う 死球事故で部員死亡「あいつも甲子園に憧れていた」/センバツ

熊本西、亡き友に勝利誓う 死球事故で部員死亡「あいつも甲子園に憧れていた」/センバツ

練習前に手を合わせる熊本西の選手たち=25日、熊本市

練習前に手を合わせる熊本西の選手たち=25日、熊本市【拡大】

 21世紀枠で初出場が決まった熊本西は昨年、部員が死球で死亡する事故があった。亡き友への思いを胸に、霜上主将は「あいつも甲子園に憧れていた。小さいプレーを丁寧に、全員野球で勝ちにいく」と勝利を誓った。

 事故は昨年11月18日に自校グラウンドでの練習試合中に発生。打席の2年生部員が側頭部に死球を受け、翌日にくも膜下出血で死亡した。

 部員は事故以降、グラウンドに手を合わせてから練習に入る。照明設備がなく練習時間は短いが、霜上主将は「いま野球ができるのは当たり前ではないと思うようになった。あいつの分も頑張りたい」と力を込めた。

 出場の報に涙を浮かべた横手監督は「野球が大好きな子で、甲子園を夢見ていた。一緒に楽しもうなと声を掛けたい」と声を震わせた。

センバツ出場校へ歴代優勝校へ

  • 第91回選抜高校野球大会の21世紀枠で初出場が決まり、帽子を投げ喜ぶ熊本西の選手たち=25日、熊本市
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. 高校野球
  4. 熊本西、亡き友に勝利誓う 死球事故で部員死亡「あいつも甲子園に憧れていた」/センバツ