2019.1.23 10:00(1/4ページ)

【単独インタビュー】DeNA・南場オーナー、ラミレス監督に託す70周年Vロード

【単独インタビュー】

DeNA・南場オーナー、ラミレス監督に託す70周年Vロード

東京・渋谷のディー・エヌ・エー本社でインタビューに応じた南場オーナー。秘話も明かした (撮影・斎藤浩一)

東京・渋谷のディー・エヌ・エー本社でインタビューに応じた南場オーナー。秘話も明かした (撮影・斎藤浩一)【拡大】

 今年、球団創設70周年を迎え、1998年以来21年ぶりの日本一を目指すDeNA。節目となるシーズンを前に、南場智子オーナー(56)=株式会社ディー・エヌ・エー創業者=がサンケイスポーツのインタビューに応じ、2019年シーズンに寄せる思いを明かした。就任4年目となるアレックス・ラミレス監督(44)への期待を語り、続投要請の舞台裏にも言及。そこには“組織を束ねるリーダー”に対する経営者ならではの視点があった。 (取材構成・湯浅大)

 --球団経営参画からの7年間を振り返って

 「3歩進んで1歩下がって、2歩進んで1歩下がっての繰り返し。右肩上がりの直線ではないですが、地力は上げてきているのかなと思います。去年は横浜の、ファンの方々の期待が大きかったので(4位に終わり)申し訳ない気持ちが大きいです。反省すべきところは反省します」

 --ただ、今季のチームへの期待は大きいのでは

 「実は去年『優勝』と言い過ぎて、それがよくなかったと思っているんです。とにかくファンの方々を喜ばせてほしい」

 --ラミレス監督は就任4年目になります

 「彼は、とても独自の考え方を持っていて、数字、ファクト(既成事実)をもとに戦略を推進しているところを、とても評価しています」

 --ラミレスという“人間”については

 「昨シーズンが終わって発見した彼の良さがあります。それは自分でやり方を変えたり、反省したり、学んだりできる人だということです」

【続きを読む】

  • 昨年3月、鶴岡八幡宮で必勝祈願をしたときの南場オーナー(手前右)とラミレス監督(同左)。信頼関係でつながっている
  • 2018年10月11日付サンケイスポーツ紙
  • DeNA経営参画後の主催試合観客動員数
  • DeNA経営参画前後の年度別成績
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. DeNA
  5. 【単独インタビュー】DeNA・南場オーナー、ラミレス監督に託す70周年Vロード