2019.1.22 18:59

コリジョンなどにもリクエスト適用拡大、12球団監督会議で通達

コリジョンなどにもリクエスト適用拡大、12球団監督会議で通達

 日本野球機構(NPB)は22日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪国際館パミールでプロ野球12球団監督会議を開き、今季から衝突プレーなどにもリクエストを適用できる新ルールを通達した。

 昨季から導入されたリクエスト制度では、アウトかセーフの判定についてのみ認められていたが、新たに本塁上でのコリジョン(衝突)や併殺崩しを狙った危険なスライディングに関しても適用できる。また危険球の判定につながりかねない頭部死球についても、直接当たったか否かなどについてリクエストができる。またリクエストによるリプレー検証の決定に対し、異議を唱えた者と監督も退場処分となる。

 会議後に会見したヤクルト・小川淳司監督は「あいまいな部分もあったが、しっかり固まりつつあると思う。12球団で認識を共有するのはいいこと」と監督会議の意義を強調した。

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. プロ野球その他
  5. コリジョンなどにもリクエスト適用拡大、12球団監督会議で通達