2019.1.19 05:03(1/2ページ)

鷹・王会長、大谷君は打者専念した方がいい!「投手は故障が常につきまとう」

鷹・王会長、大谷君は打者専念した方がいい!「投手は故障が常につきまとう」

記者会見に臨む王会長。大谷の二刀流復活について、慎重な発言をした

記者会見に臨む王会長。大谷の二刀流復活について、慎重な発言をした【拡大】

 ソフトバンク・王貞治球団会長(78)が18日、東京・内幸町の日本記者クラブで「平成とは何だったのか」と題し、平成の野球界についての記者会見を行った。昨年、米大リーグのエンゼルスで新人王を獲得した大谷翔平投手(24)にも話は及び、今後は打者1本に絞ることを提言した。

 二刀流か、それとも…。右肘の靱帯再建手術を受け、2020年に投手としても復活できる見通しの大谷について、王会長が注目発言をした。

 「投手は故障が常につきまとう。1年でもメジャーでプレーしてもらいたいので、打者に専念した方がいい。今はそれしか言えませんね」

 現時点で大谷は二刀流について「(絞る可能性は)まったくない」と否定し、エ軍・オースマス監督もマウンドに送り出すことを示唆している。日本代表監督として世界一に輝いた2006年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)などを振り返りながら話題は今、世界で最も注目を集めている大谷について移っていった。

【続きを読む】

  • 昨年10月のレンジャーズ戦で21号ソロを放つ大谷。投打で復活を目指す
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. ソフトバンク
  5. 鷹・王会長、大谷君は打者専念した方がいい!「投手は故障が常につきまとう」