2019.1.19 05:02

原監督「日本一を勝ち取る」 巨人がスタッフ会議

原監督「日本一を勝ち取る」 巨人がスタッフ会議

「読売巨人軍スタッフミーティング」会場入りする原監督=東京都文京区の東京ドームホテル(撮影・戸加里真司)

「読売巨人軍スタッフミーティング」会場入りする原監督=東京都文京区の東京ドームホテル(撮影・戸加里真司) 【拡大】

 巨人は18日、東京・文京区の東京ドームホテルでスタッフ会議を開き、今季のチーム方針を確認。原辰徳監督(60)は「ペナントレース、日本一を勝ち取るという大きな目標に向かって進んでいきたい」と力を込めた。

 新たな首脳陣のもと、3位に終わった昨季から投打で改善を図る。宮本投手総合コーチは「防御率は1位(3・79)だが、優勝できなかった。問題はリリーフ陣」と指摘し、救援陣が喫した20敗を半分以下にする目標を掲げた。先発陣も2年連続で沢村賞を獲得したエースの菅野に「頼りすぎ」とし、菅野、山口、吉川光の3人にとどまった100投球回の投手が「5人いたら安定する」と提言した。

 吉村打撃総合コーチは3連覇した広島がホームで45勝25敗2分けと勝ち越したのに対し、巨人は33勝38敗1分けと負け越したことを指摘し、「まずはホームゲームをしっかり勝つ」。得点は17年の536から18年は625に改善したが、それでも広島(721)、ヤクルト(658)に次ぐリーグ3位。「数字は上回るように。勝つための点の取り方を徹底する」と春季キャンプで鍛え直す意向を示した。 (伊藤昇)

  • 「読売巨人軍スタッフミーティング」(左から)高田2軍監督、原監督、井上3軍監督=東京都文京区の東京ドームホテル(撮影・戸加里真司)
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 原監督「日本一を勝ち取る」 巨人がスタッフ会議