2019.1.16 05:03

巨人・坂本勇、長野さんと切磋琢磨!広島に移籍“サカチョー”戦友「関係性変わらない」

巨人・坂本勇、長野さんと切磋琢磨!広島に移籍“サカチョー”戦友「関係性変わらない」

特集:
坂本勇人
坂本勇が自主トレを公開(右は楽天・西巻)。“稼頭央流”の守備練習を導入し、30歳のシーズンに挑む (撮影・谷川直之)

坂本勇が自主トレを公開(右は楽天・西巻)。“稼頭央流”の守備練習を導入し、30歳のシーズンに挑む (撮影・谷川直之)【拡大】

 巨人・坂本勇人内野手(30)が15日、沖縄・那覇市で自主トレを公開。昨季、43歳で現役を引退した西武・松井2軍監督をお手本にした“稼頭央流トレ”で、30代で迎える13年目シーズンに備える。

 「あれだけ長くバリバリでやってきた人(松井氏)が自主トレでやっていたのは、意味があるからだと思うので、取り入れようと思いました」

 三十路の体に新たな刺激を注入した。大粒の汗をこぼしながら、同僚の吉川大、北村、楽天・西巻とともに約6時間、下半身を中心に鍛えた。

 ノックの前には、正面から転がってくるゴロを捕球し、前方、斜め前、横へ5球ずつスローイングする練習を繰り返した。PL学園高出身で昨オフまで松井氏の自主トレに参加していた吉川大が「(松井氏は)地味なことをずっと反復練習する」と学んできたものだ。お尻の筋力強化を重視する体幹トレなど、“稼頭央流”は随所に表れた。

 年明けには広島からFA権を行使して加入した丸の人的補償で長野がライバル球団に移籍。「サカチョー」のコンビで、チームを支えた先輩との別れには「人として見習うべき部分がたくさんあった。チームは変わるけど、関係性は変わらない」と寂しげだが、主将としての責任感は変わらない。

 2014年以来のV奪回へ、「僕がいい成績を残してチームを引っ張るのが一番」と自らに言い聞かせた。 (谷川直之)

  • 練習を公開した巨人・坂本勇=那覇市
  • “坂本組”のこの日の練習メニュー
  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 巨人
  5. 巨人・坂本勇、長野さんと切磋琢磨!広島に移籍“サカチョー”戦友「関係性変わらない」