2019.1.14 05:02

阪神・青柳、一般女性と結婚

阪神・青柳、一般女性と結婚

 阪神・青柳晃洋投手(25)が、一般女性と結婚することが13日、分かった。14日にも球団から発表される。

 過酷な先発ローテ争いに飛び込むシーズンを前に、青柳が生涯の伴侶を得た。2016年のドラフト5位で帝京大から入団。右下手から繰り出す140キロ台後半の力強い球を金本前監督に見そめられ、プロ1年目から4勝5敗、防御率3・29と活躍。昨季までの3年間で通算9勝(10敗)を挙げてきた。

 今季は昨季1勝(1敗)に終わった悔しさを晴らしたいシーズン。そこへオリックスから西がFAで加入。中日からはガルシアも移籍し、先発ローテ争いはし烈を極めている。だが、セ・リーグでも独特の軌道を描く青柳の球を嫌がる打者は多く、矢野虎には必要なピースとなるはずだ。

 どんな球でも受け止めてくれる、真の女房を得た。青柳はこれでまた、思いきり投げられる。

青柳 晃洋(あおやぎ・こうよう)

 1993(平成5)年12月11日生まれ、25歳。神奈川県出身。小5時に寺尾ドルフィンズで野球を始め、生麦中では軟式野球で投手。川崎工高では1年秋からエースも、甲子園出場はなし。帝京大では通算22試合で9勝6敗。2016年ドラフト5位で阪神入団。昨季は4試合に登板し、1勝1敗、防御率3・32。183センチ、83キロ。右投げ右打ち。年俸1200万円。背番号「50」

  1. サンスポ
  2. 野球
  3. プロ野球
  4. 阪神
  5. 阪神・青柳、一般女性と結婚